日和下駄

アクセスカウンタ

zoom RSS 「1人で吠える馬鹿」について

<<   作成日時 : 2012/03/27 06:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

1人で吠える馬鹿」について
父親の小泉純一郎が首相になった時の郵政解散の状況が
思い出されます。「郵政民営化は郵便局の優れたシステムを
破壊することになる。何よりも我々国民が預けている
郵便貯金がユダヤ金融(米国)に持っていかれてしまう
政策なのよ。」と選挙では自民党に入れないように
知り合いには言って歩いたのですが、純ちゃんでなければ政治改革は出来ないと言う風潮が蔓延していた、
というのが当時の状況でした。それだけ日本人は騙され
易いという事でしょう。我々はもっと賢くならねばなりません。そして、実験を握っている裏社会があり、その
社会の意向に左右されているのが、日本であり世界である事、日本において、その手先にかつがれているのが誰
であるのか、見抜ける目を養わねばなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「1人で吠える馬鹿」について 日和下駄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる